福井の特産品|福井の婚活パーティーならエクシオ

福井の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

福井の特産品

> 福井の特産品

福井の特産品をご紹介します。

豊かな山々と清らかな水が流れる福井県。日本海側の豪雪地帯として知られますが、対馬暖流の影響で冬は比較的暖かく、雨の日が多いのが特徴です。
眼鏡産業が有名で、国内シェアは90%以上。楽器のハープは国内唯一の生産地です。
福井県で水揚げされたカニを「越前ガニ」と呼び、同じカニでも石川県だと「ズワイガニ」、山陰地方だと「松葉ガニ」と呼ばれます。恐竜の化石が多く発掘されており、恐竜王国として地域の活性化を推進しています。

越前そば

越前そば

福井県嶺北地方で主に食べられるそばのことで、大根おろしをのせて出汁を掛けるか、大根おろしを混ぜた出汁を掛けて食べることから、おろしそばとも呼ばれます。
2007年12月には農山漁村の郷土料理百選のひとつに選定されました。福井県民にとって大変ポピュラーな食べ物で、そばの生産量は全国の都道府県で第5位に位置します。そば殻も一緒に挽き込んでそば粉にするので、風味が強く、少し黒ずんだ色が特長です。

越前かに

越前かに

福井県で水揚げされるズワイガニの俗称です。漁の解禁期間は旬を迎える11月6日から3月20日の約5ヶ月間。解禁される日には日本海に繰り出していた漁船が待ってましたとばかりに一斉に底引き網を投下、海底約200~400mに棲むカニを採取します。食通ならこの期間を絶対に逃しません。
1kgを超えるのに10年ほどかかると言われ、甲羅の幅は12~15cm、全長70~80cmくらいまで大きくなります。

もみわかめ

もみわかめ

東尋坊近くの海で採取された天然の高品質な生わかめを天日で干し、手でもみほぐした商品です。昭和の初期には地元だけで生産・消費されていましたが、商品化して売り出したら大盛況。福井県の有料観光土産品推奨品にも認定され、福井県民のソウルフードとまで呼ばれています。
ごはんにそのままかけたり味噌汁に入れたりパスタや卵焼きに混ぜたりと様々な食べ方がされており、その薫り高い風味と豊富な栄養から老若男女に愛されています。

眼鏡

眼鏡

福井県鯖江市と言えば眼鏡の生産が大変有名です。圧倒的な国内シェアは90%以上を誇り、他県の追随を許しません。職人の技が光る眼鏡の聖地とも言われ、その品質の高さや種類の多さから、日本のみならず、世界からも注目を浴びています。
繊細で優れた日本のものづくりの精神を体現するような福井の眼鏡。新素材の開発にも積極的で、統一ブランド「THE291」を確立し、福井県のシンボルとしても認知されてきています。
丸ゆべしの代表的な産地として石川県輪島市が有名であるが、これは輪島塗の行商人が携行食として、また顧客への手土産として広まったとの説が有力である。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.